ユニークな3Dに回転するキューブ型のメニューデザイン 『Rotate Menu Link Cube 3D』

WS002463
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

Rotate Menu Link Cube 3D
By Justin Farrow 

DEMO 表示

Rotate Menu Link Cube 3D

かなり奇抜なデザインのメニューです
なかなかこのように縦長の縦文字のメニューっていうのは見かけないのですが、3Dに回転するアニメーションと組み合わせると面白い表現になりますね

 

縦書になっている文字は <br> の改行を使わずに

CSSのクラス .verticalで縦書になるように工夫されています

CSS

.vertical {
  word-wrap: break-word;
  width: 10px;
  display: inline-block;
  line-height: 18px;
}

word-warp: break-word; とすることで英単語の文字の途中でも折り返しするようにしています
そして、幅を10pxにすることで、2文字目は必ずはみ出るようになるので それを活かして縦文字になるようにしています

 

 

3Dに回転するアニメーションの設定の箇所

CSS

.navbar a.link span.active {
  transform: matrix3d(1,0,0,0,0,1,0,0,0,0,1,0,0,0,0,1);
  -webkit-transform: matrix3d(1,0,0,0,0,1,0,0,0,0,1,0,0,0,0,1);
  left: 0;
  background-color: #444;
}

.navbar a.link:hover span.active {
  background-color: #000;
  transform: matrix3d(0,0,1,0,0,1,0,0,-1,0,0,0,-50,0,0,1);
  -webkit-transform: matrix3d(0,0,1,0,0,1,0,0,-1,0,0,0,-50,0,0,1);
}

.navbar a.link span.active .vertical {
  color: #e74c3c;
}

.navbar a.link span.hover {
  transform: matrix3d(0,0,-1,0.00166,0,1,0,0,1,0,0,0,0,0,0,1);
  -webkit-transform: matrix3d(0,0,-1,0.00166,0,1,0,0,1,0,0,0,0,0,0,1);
  left: 100%;
  background-color: #000;
}

.navbar a.link:hover span.hover {
  transform: matrix3d(1,0,0,0,0,1,0,0,0,0,1,-0.00166,-50,0,0,1);
  -webkit-transform: matrix3d(1,0,0,0,0,1,0,0,0,0,1,-0.00166,-50,0,0,1);
}

transform の matrix3dを使って表現されています
matrix3dは指定する数値が多くて大変なので、なにか3Dに回転させることがあるときに

このCSSの部分が参考になるかも

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)