仮想化 VMware Player 6をWindows7にインストールする方法

www_vmware_com_jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

そもそもVMware Playerってなんなのか

仮想化するためのツールで
たとえばWindows7の中に仮想的にUbuntuをインストールして使うなど

PCの中にもう一つPCを作るような感覚です

 

仮想化することで何がどうなる?

仮想化することで、PC一台で出来ます
PCのなかにPCを仮想的に作ることで、通常なら2台のPCがいるところ1台で済みます

 

 

Windows7に VMware Player 6 をインストールする

VMware player は個人の場合無料で利用できます

WS002124

https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_player/6_0|PLAYER-601|product_downloads

最新版のものをダウンロードします

 

ダウンロードしたものを実行する

WS002125

 

インストーラーの起動が始まります

WS002126

 

インストール開始の画面がでるので次へを押します

WS002127

 

使用許諾契約に目を通して同士にチェックを付けて次へ

WS002128

 

インストール先を決めます、デフォルトではCドライブ HDDの空きは20GB以上が推奨です

WS002129

 

ソフトウェアの更新を受け取るか

WS002130

 

改善へ貢献するか

WS002131

 

ショートカット類を作成するか

WS002132

 

最後に続行でインストール開始

WS002133

 

あとはインストールの完了をまって、完了の画面がでれば完了で終わります

WS002134

 

デスクトップに出来たショートカットで起動してみる

WS002135

 

起動した画面

WS002136

 

新規仮想マシン作成の作成でウィザードが出てきます、あとはこれに従って作成していきます

WS002137

 

今回はここまでです
次回にはUbuntuをインストールしてみたいと思います

 

Windows7にUbuntu 13.10をインストール方法

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)