最近良く聞くSEOは死んだっていうのはどういうこと?

最近良く聞くSEOは死んだっていうのはどういうこと?
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

最近SEOの話で、SEOは死んだって話がありますよね
ハミングバードというアルゴリズムで、今までのSEOの概念が変わってしまったようです

どのように変わったのか?

ディレクトリ型のリンクサービスの手動的なSEOは
Googleが意図するものではなく認めていないものです。

スパム行為にあたる

 

このスパムの取り締まりが徹底されたと思ってください
そして、Googleは不自然な被リンクを全てスパムとするようになります
また、スパム認定されているサイトにリンクすると 自分のサイトの評価も下がります

どこからどこまでが不自然で、どこからどこまでが自然なのか?
言えることは被リンクでSEOする企業が死んだってことです

ただし、被リンクによるページランクの評価は今まで通り評価対象となり
検索結果の順位に影響を与える

 

業者NGとなって、被リンクをどうやって獲得するのか
これはとても困難なことです、SNS等からのリンクは被リンクしてカウントされない
相互リンクもNGでスパム行為になります。

残されたのは個人ブロガー等からのリンクのみ
ブロガーから中小企業等がリンクを得るのは至難の業
となると、外部SEOは死んだと言えるかもしれない

 

これからのSEOは?

これからは、内部SEO+SNSの時代
サイトへアクセスの流入は何もグーグルのみではない事を忘れてはいけない
SNS経由のアクセスは膨大です

そしてSEOの基本を忘れるべからず
最も有効なSEOは優良なコンテンツを作ること。

本当に必要とされている情報があれば検索結果に表示されます
そしてGoogleに媚びを売ろう。ウェブマスターツールにはGoogleに気に入られるためのヒントがたくさんあります、とにかくGoogleに気に入られることが重要

SNSを最大限活用すべき!
Twitter、Facebookは必ず抑えておきたい所。
自分もまだまだSNSを使いこなせていないので上手くやっていきたい

 

SEOには即効性はありえない!

あと、SEOには即効性は無いです。地道な活動が徐々に評価されていきます
即効性を求めるならリスティング広告を活用しましょう

 

 

自分がやっていること

外部SEOは全くやっていません。
本当に必要とされているなら、勝手にリンクされていくでしょう

内部SEOは徐々に強化しています
HTMLの最適化、内部リンクの強化、構造化、レスポンシブ化、indexの制御、サイトマップの送信、RSSの工夫等々
まだまだやるべき課題があります

SNSはまだとりあえず準備しているだけの状態
これからもっとSNSは強化していきたいポイントです

 

私のSEOの考え

サイトの過大評価は必要ないのです
正確な評価をしてもらえるように努力するだけです
それには、Googleにちゃんと認識してもらって不当な評価を受けないように対策するだけです

むしろ外部SEOで不正な競争が阻止されるようになったってことは
まっとうなSEOを行っていひろにとっては喜ばしいことかも

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)