記事にあるpreタグで描かれたコードをすべてシンタックスハイライターでの表示にするプラグイン 『Crayon Syntax Highlighter』 【WordPress】

WS002424
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

Crayon Syntax Highlighter

ダウンロードはこちら
http://wordpress.org/plugins/crayon-syntax-highlighter/

WordPressへのインストールは管理画面のプラグイン新規追加で行うととても簡単です
Crayon Syntax Highlighter と検索すればすぐに見つかります

Crayon Syntax Highlighterはシンタックスハイライターのプラグインの中でもかなり高機能な物になっています
過去に書いた<pre>タグ、<code>タグで書かれたコードをすべて ハイライターでの表示にすることが可能です

他にも多くの設定が可能

 

過去記事のコードもシンタックスハイライター表示にする

インストールが済んだら、設定にある Crayonの設定ページに移動します

WS002418

 

設定する箇所はここ

WS002419

初期値ですでに
Crayonsとして <pre>タグをキャプチャにチェックが入っています

これで、WordPressの記事内にある<pre>タグ全てに対して シンタックスハイライターでの表示になるようにします

 

もし、コードを <pre>タグ一つで1行で複数行を書いていたり
preタグ内にpreタグを書いていた場合は 表示が崩れます

そんな時は、過去の分はそのままにするために チェックを外し
codeの方で対応するという手もあります

もしくは ミニタグ[php][/php]をキャプチャするようにして
今後はミニタグで囲ったものをシンタックスハイライターとして表示する方法も出来ます

 

preタグのある記事をチェックするのも可能

Posts Show Crayon Posts とういうボタンを押すと、preタグが存在する記事が抽出されます

WS002420

これを元に過去に書いた記事を修正していくことも出来ます

 

 

基本的な使い方

基本的にはデフォルトの設定のママ使うことが出来ます、WordPressのエディタにコード挿入の項目ができているので
これを使ってコードを入れることが出来ます

WS002423

<>となっているものがそれです

 

また、すでにあるコードを選択して<>を押せばそれがコードの挿入画面に現れます
preで一行ずつにしていた場合などには、これでサクット修正することが出来ます

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)