2つのキーだけでWindowsで間違って消して(ゴミ箱に送って)しまったファイルを瞬時にして戻す方法

2つのキーだけでWindowsで間違って消して(ゴミ箱に送って)しまったファイルを瞬時にして戻す方法
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

Windowsでファイル等を右クリックから削除や、ドラッグアンドドロップでゴミ箱に移したり、deleteキーから削除したりしてしまっても、ファイルはまだゴミ箱に存在します。(ゴミ箱より大きすぎるファイルはゴミ箱に行かずにその場で完全に削除されてしまします)

間違ってゴミ箱に入れてしまい、ゴミ箱から探し出すのが大変な時があります
今まではゴミ箱からから探しだしていた自分が居ましたが、フォルダを閉じたり他の操作をしていない状態ならゴミ箱に移したものを2つのキーを押すだけで戻せます

 

2つのキー

CTRL+Z」このキーを同時押し、そうすると瞬時にゴミ箱に送ったファイルが元の場所に戻されます!

 

CTRL+Zのキーというのは基本的に戻る、戻す機能に使われることが多いショートカットキーです
画像編集ソフトや、テキストエディタでは多用するショートカットキーなのです

 

不要なファイルで一度試してみてください!
消してしまって あ!ってなった時にコレを使えばかなり快適です

あの時の あ! が無くなります

PR

COMMENT

  1. 名無しの七誌の奈々氏

    ゴミ箱への移動以外に、ほかのファイルフォルダーに移動/コピー,名前の変更も、Ctrl+Z(対応するソフトで、元に戻す)で戻せるし、
    Ctrl+Y(一部ほかのキー Ctrl+Shift+Zなど、やり直し)としても使えますよ。

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)