AdWordsのキーワードプランナーを使って高単価なキーワードを探り、AdSenseで単価アップを狙う

AdWordsのキーワードプランナーを使って高単価なキーワードを探り、AdSenseで単価アップを狙う
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

AdWordsのキーワードプランナーを使えば、高単価なキーワードを探すことが出来ます
高単価なキーワードが分かればAdSenseでクリック単価のアップが狙える!

 

AdSenseで広告が表示される仕組み

AdSenseでは、広告枠がオークション形式になっています
よりクリック単価の高い広告が表示されるように設計されています

つまり、人気なキーワード、高単価なキーワードを上手く活用することで
高単価な広告が入札してくれるようになる

単なるオークション形式ならなんにもしなくても
単価の高い広告が永遠と表示されるわけですが、そうではないんですね

 

AdSenseはサイトの内容に応じて広告を振り分ける

つまり、ゲーム関連を扱うサイトだと
ゲームにまつわる広告が表示されます

どういった判断で表示されるのかは、基本的にページ内のキーワードを拾いだして
そのキーワードを元に広告を表示させます

そのキーワードで広告枠がオークションされるので
そのキーワードで最も単価が高かった広告が表示されることになります

 

もう一つの判断

サイト内のキーワード以外に、AdSenseはユーザーの行動を元に広告を出すようにもなっています
サイトの内容か、ユーザーの行動かどちらが最適かをAdSenseが判断して、それに基づいて広告枠がオークションされます

 

※推測も含まれます

 

高単価なキーワードを把握することで高単価な広告を表示してもらえるようにする

簡単にAdSenseでの広告枠の仕組みを説明しましたが
広告枠がある → 広告枠にあったキーワードを選出する → キーワードに基づいてオークションする → 最も単価の高い広告が表示される

つまりキーワードの選出のところを、うまく単価の高いキーワードに導くように自然に行うことで
AdSenseでの広告のクリック単価を上げる事が出来る

そうすることでAdSenseの売上UPを目指すというものです

そこで登場するのがキーワードプランナーです

 

 

キーワードプランナーを使ってキーワードの単価を調べる

キーワードプランナーを使うにはAdWordsに登録が必要です
AdWordsは広告を出すためのツールですが、支払情報等を入力しなくても利用することが出来ます
利用するにはGoogleのアカウントが必要です

AdWordsのキーワードプランナーを使って高単価なキーワードど探り、AdSenseで単価アップを狙う

ツールと分析からキーワードプランナーを選びオプションで新しいキーワードと広告グループの候補を検索でキーワードを探します

旬なキーワードや、新製品に関するキーワード等は単価が高かったりします
またこの単価の68%がAdSenseとしての売上になりますので、サイトに表示されている広告からキーワードを連想して、大体の単価を知ることもできちゃいます

あとはサイトに合ったキーワードから高単価なキーワードを探しだして
その話題を上手く取り入れた記事を書けば、高単価な広告が表示されるかも!

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)