phpMyAdmin で自動的に連番をつけてくれる、AUTO_INCREMENT を設定する

phpMyAdmin で自動的に連番をつけてくれる、AUTO_INCREMENT を設定する
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

phpMyAdmin とは、MySQLをブラウザから操作できるようにするためのものです。そのphpMyAdminからデータベースの作成やテーブル作成、レコードの作成とかの操作が出来るのですが。phpMyAdmin から自動で連番をつけるようにする方法です

 

AUTO_INCREMENT は、テーブルにレコードが追加された時に自動的に連番をつけてくれる機能で。消されたレコードは欠番としてそのままで、最後の一番大きい値に続けてレコードが作られていくようにするものです。AUTO_INCREMENT を使わずに同じようなことも出来ますが。その分の処理を作ったりと、とても面倒ですね。

でも AUTO_INCREMENT はちょっと設定するだけです、またすでにテーブル作って AUTO_INCREMENT 設定してないよって場合は、あとからカラムを追加して設定することも可能です

 

AUTO_INCREMENT を phpMyAdmin から設定する

まずは対象のテーブルのところまで行きます。

次に構造を押すことで、そのテーブルのカラムの状況を見ることが出来ます。

3105

 

phpMyAdmin のバージョンによっては見え方が多少違いますが、手順は同じです。

次にカラムの追加をします、1個のカラムをテーブルの先頭に追加します、画像の赤く囲ったところで出来ます。

3105c

 

 

カラムを追加します、カラムの追加画面はスクロールしないと全部が見れないようになっています

カラム名は任意のものをつけます、id とか No とかにすることが多いと思います。今回はすでに id が使われているので No というカラムを追加します。次にカラムの設定を行います

3106

 

名前を好きなものにして、データ型はINT、画面をスクロールして インデックスを PRIMARY にする。 そしてその隣の A_I(AUTO_INCREMENT) にチェックを付ける。あとは保存で完了です。

3108

 

 

保存が完了したらこんなかんじにカラムが増えます

3109

 

 

次にテーブルのデータを覗いてみてください。追加した AUTO_INCREMENT に設定されたカラムに自動的に数値がふられているはずです。あとから追加しても問題なくて、テーブルに追加した順から 連番がふられます。ただ、今までに削除されたものがあったのならばそれは反映されてないと思います、諦めるべし。

3110

 

新規に、テーブルを作るときは少し画面が違うのですが同じ要領でAUTO_INCREMENTなカラムを作ることが出来ます。AUTO_INCREMENTがあると追加順にソートとかもできるし今までどれくらいのレコードが追加されたのかとかわかるようになるし、容量もそれほど使わないので設定しておくと便利です

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)