CSS3のFilterを使って画像を加工する

CSS3のFilterを使って画像を加工する
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

CSSのフィルターを使うと、画像にブラーやグレースケール、セピアなどの色々な効果を加える事が出来ます。まだ対応ブラウザは限られますが、今後スタンダードになれば色々な見せ方が出来て。決まったパターンで編集するような場合に、このCSS3のFilterを使えばオリジナル画像を保ったまま自動化出来てしまいますね

 

例えばどんな使い方?

セピアやグレースケールでサイトの統一感をだす。
画像をすべて、セピアやグレースケールしたものに限定することでサイトの印象を創りだすのに便利

レトロをモチーフにしたサイトには全ての画像をセピア化したり
新聞をイメージしたサイトならグレースケールで白黒化したり

他には、サムネイル付き記事一覧ページでは画像にブラーをかけて
『もっと詳しく見る!』とか、『鮮明な画像を見る』というな感じで、興味を掻き立てたり

画像を加工せずに1枚の画像から全て行えてしまいます

また、hoverと組み合わせることで
グレースケールされたものがマウスポインターを乗せると、フルカラーに戻るなの見せ方も出来ますね

 

filterが試せるサイトhttp://html5-demos.appspot.com/static/css/filters/index.html

このサイトではChromeでアクセスするとコントロールバーでCSS3のfilterを色々試せます

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)