GIMP2.6でPhotoshopのパターン(.pat)を画像として開き利用する

GIMP2.6でPhotoshopのパターン(.pat)を画像として開き利用する
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

PhotoshopのブラシはGIMPでもそのまま使えたりするのですが、パターンに関してはそのままでは利用することが出来ません、そこでGIMPに一つファイルを加えるだけでGIMPでPhotoshopのパターンを開くことが出来るようになりあす、さらにそれをGIMPのパターンファイルとして保存して、パターンのフォルダに入れてやればGIMPでもパターンとして使うことが出来るようになります

 

GIMPでPhotoshopのパターンファイルを開けるようにする

http://registry.gimp.org/node/11003

GIMP2.6でPhotoshopのパターン(.pat)を画像として開き利用する

ps-pat-load-1.0.zipをダウンロードします
上の画像で赤丸印にしているものです

 

あとはGIMPがインストールされているフォルダのプラグインの所にダウンロードしたものを入れてGIMPを起動するだけ

プラグインフォルダの位置

GIMP2.6でPhotoshopのパターン(.pat)を画像として開き利用する (2)

GIMP-2.0 > lib > gimp > 2.0 > plug-ins このフォルダ

 

GIMPを起動したら画面上にドラッグアンドドロップするだけで画像として開けます
これだけでは、パターンとして使うことが出来ません

その画像をGIMPのパターンファイルとして保存して、GIMPのパターンファイルが入っているフォルダに入れて再読み込みすればパターンとして利用できるようになります

 

GIMPのパターンファイルとして保存する

GIMP2.6でPhotoshopのパターン(.pat)を画像として開き利用する (3)

名前を付けて保存で、ファイルタイプでGIMP パターンを選択して保存すればパターンとして使えるようになります

 

パターンファイルとして読み込む方法

パターンファイルとして読み込むには、現在読み込んでいるパターンファイルのフォルダに入れるか
新たにパターンファイルのフォルダを指定するかして読み込ませます

GIMP2.6でPhotoshopのパターン(.pat)を画像として開き利用する (4)

編集 > 環境設定 > フォルダ > パターン で現在使われているフォルダの確認と、フォルダの追加が出来ますので好きの方法を選んでパターンをGIMPに読み込ませます

 

あとはパターンの再読み込みをします

GIMP2.6でPhotoshopのパターン(.pat)を画像として開き利用する (5)

パターンの下の方にある、真ん中の更新マークを押します
これで再読み込みされます

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)