Googleのカスタム検索エンジンの検索ボックスでサブディレクトリ下を検索対象にする方法 Adsense版も有り

検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

Googleのカスタム検索の検索ボックスを利用すると、サイト内のページをGoogleの検索エンジンを利用して表示する事が出来ます、今回はサブディレクトリ以下を対象にする方法です

 

 

Googleのカスタム検索を作る

カスタム検索を作る方法としては、通常的に作るものと
Adsenseの広告付き検索を作る方法の2つがあります

 

カスタム検索エンジンを作る

https://www.google.co.jp/cse/all

WS002494

上記のURLにアクセスして、Addで作成します

 

検索するサイトに ドメイン名から始まる
9-bb.com/free_image/ のような形式で入力します
ドメイン名だけにするとウェブサイト全体、スラッシュを付けてサブディレクトリを指定するとサブディレクトリ以下のみが検索結果の対象になります

WS002495

あとは言語を日本語にして作成すれば完了です
複数のドメイン、複数のサブディレクトリも指定可能で、二つ目の欄に入れればOK

 

 

Adsenseでの検索ボックスの作成

Adsenseにログイン、広告の設定の項目へ移動

WS002496

 

左のメニューから、検索を選択

WS002497

 

新しいカスタム検索エンジンで作成開始

WS002498

 

作成画面

WS002499

検索の対象を選択するサイトのみにして、下のボックスにドメイン名かhttpから始まるURLを指定します
サブディレクトリを指定するときには、通常のカスタム検索エンジンの時と同じで 9-bb.com/free_image/といった形にします

あとは国、言語を日本語に
セーフサーチは必要に応じてオンかオフを

 

検索ボックスのデザインが選べますが、初期値の物がオススメです

WS002500

 

検索結果の表示の仕方
サイト内に表示する事も可能ですが横幅が800px確保しないといけないので結構 厳しい条件です

WS002501

サイトロゴがあれば、検索結果のページに表示させれます

 

 

あとは保存してコードを取得で、表示したいところにHTMLで設置するだけ

WS002502

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)