Googleの検索結果に著者(作者)の画像を表示する方法

google検索 Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

Googleの検索結果に、現在著者情報が表示されるようになっています
Google+に登録して、その情報をWebサイトと結びつければ、検索結果にサイトが表示された時に
そのページの著者を表示してくれるものです

画像が表示されるので、目につきやすくクリック率のアップにもつながるんではないかと
最近利用者が急増しているようです

 

Googleの検索結果に顔写真を載せる方法

Google+側の設定

まずGoogle+に登録します、登録にはGoogleのアカウントが必要です
Google+に登録して、顔写真を登録します。顔として識別される写真が必要です
写真を登録したときに、顔として認識されていないと検索結果には表示さないようです

次に、Google+にWebサイトを関連付ける為に
サイトの情報を追加します

Google+の画面から左上にあるプロフィールに移動します

WS001107

 

プロフィール画面の上にある基本情報をクリック

WS001108

 

画面がスクロールして、リンクというものが見えてきます

WS001109

このリンクにWEBサイトを登録します

WS001111

寄稿先にサイトを登録します、複数のサイトを登録することが出来ます

Google+側の設定はコレで終わりです

 

Webサイト側の設定

こちらはWEBサイトにリンクを一つ追加するだけです

<a href=https://plus.google.com/[アカウントの番号]?rel=author></a>

このGoogle+のアカウントを示すリンクは複数あると一番最初のものが読み込まれて、それが対応されます

リンクにはGoogle+のアカウントの番号を入れなくては行けませんが
アカウントの番号はGoogle+のプロフィールのURLで分かります

https://plus.google.com/u/0/103213910912376484765/about

この場合は103213910912376484765 がアカウントの番号になります
これで設定は全て終わりです

あとはgoogleウェブマスターツールで表示を確認できます
(ここで表示されていても、必ず検索結果にも表示されるものではありません)
http://www.google.com/webmasters/tools/richsnippets

WS001112

URLを入力すると、こんな感じに検索結果の例が表示されます

 

画像が顔認識できない写真で登録してみましたが
やっぱり、無理なようです
(プレビューでは表示されますが)

でも、実際にイラストや白黒写真で掲載されている人がいるので
はっきりしていなくても、顔として認識さえしてくれたら、表示されることがあるようです

そのうち対策がされそうな気がするので、確実に載せたい人は
はっきりと分かる顔写真がいいかと思います

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)