Google Fonts+ で「ニコモジ」などの日本語のWEBフォントが利用可能

PR

Google の無料で利用できるWEBフォントの「Google Fonts」で日本語フォントが地味に利用可能になっている。

まだ試験的なものとなっているが、数少ない無料で量出来る日本語のWEBフォントとなっている。

 

 

Google Fonts+ 日本語フォント

https://googlefonts.github.io/japanese/

Google Fonts では大量の英字フォントが無料で量出来るのは有名かと思います、日本語フォントは英字に比べて圧倒的な数の文字が存在するためなかなかWEBフォントとして提供しづらいとこがあります。

英字フォントであれば数十KBで済むところが日本語フォントだと数MBとかの容量になってしまって、WEBページの表示速度低下やサーバーへの負荷増大になってしまいますね。なのであまり利用されることも無いし、有料の日本語ウェブフォントも結構お高いです。

 

まだ利用できる文字種類は少ないですが、特徴的なフォントの「ニコモジ」や「ニクキュウ」があってWEBサイトのタイトルや見出しなどのアクセントに十分使えそうです。「はんなり明朝」とかは和風のサイトによく合うと思います。

 

Google Fonts+ 日本語フォントの使い方

サンプルが表示されている箇所の右側にフォントの読み込みとフォントの指定のスタイルがあります

HTMLの方は headタグ内や、footerタグ辺りに設置してCSSの方がCSSファイルの方にコピペして、WEBフォントを当てたい要素に クラスを付けてやるか、もしくはフォント名をコピーしてCSS内で利用するかして使う。

 

試験的なものなので商用利用には積極的には使いにくいですが、個人サイトとかでアクセントに使ってみると面白そうですね。

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)