Google日本語入力のユーザー辞書(辞書ツール)をすぐに開けるようにショートカットを作る

google-japanese-tool
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

よく使う文字列とか短縮よみや、HTMLのコードをユーザー辞書に登録してすぐに呼び出せるようにして使うことがありますが、言語バーから毎回呼び出すのは面倒

ショートカットにしてデスクトップとかに置いておけば楽ちんです。

 

 

Google日本語入力のユーザー辞書をショートカットにして開けるようにする

まずはGoogle日本語入力がインストールされているフォルダを開きます

32bit版のwindowsなのか、64bit版のwindowsなのかで インストール先が違います。

 

32bit版なら

Cドライブの Program File > Google > Google Japanese Input

 

64bit版なら

Cドライブの Program File (x86) > Google > Google Japanese Input

 

Google日本語入力は64bit対応のソフトじゃないので、32bitで動くようのフォルダにインストールされてますので、パスが違ってきます

 

Google Japanese Input のフォルダにある GoogleIMEJaTool.exe があります、こちらを右クリックして送るから デスクトップ(ショートカットを作成) でデスクトップにショートカットを作成します

screenshot01937

 

 

これだけだと、ショートカットを開いてもこんな画面しか出ません、このままではユーザー辞書の設定が出来ません。

screenshot01938

 

 

デスクトップに作ったショートカットに少し手を加えます

ショートカットを右クリックしてプロパティを開きます、リンク先(T)のところがパスになっていますがここの後ろにちょっと付け足します

screenshot01939

 

 

元のリンク先 (リンク先の中身は環境によって変わります)

"C:\Program Files (x86)\Google\Google Japanese Input\GoogleIMEJaTool.exe"

 

これに、後ろに付け足したのがこちら

"C:\Program Files (x86)\Google\Google Japanese Input\GoogleIMEJaTool.exe" --mode=dictionary_tool

 

元にあるリンク先の一番後ろに スペースを入れてから こちらを付け足せばOKです

--mode=dictionary_tool

 

 

あとは、適応 OK してショートカットを開くと ユーザー辞書の画面になります

 

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)