javascript 配列を for in を使ってキーと値を取り出すループ

PR

javascript で配列のキーと値を取り出すときの方法です。

PHPでいうところの foreach にあたるもので、配列の数だけ処理を自動で繰り返します。

for in 文法を使うと、配列のキーと値両方を取り出して使うことが可能となっています。

 

for in 処理

基本的な形

var arrays = {
 "キー1":"値1",
 "キー2":"値2",
 "キー3":"値3"
};

for( var key in arrays ) {
 console.log("キーは:"+key);
 console.log("値は:"+arrays[key]);
}

今回は配列にキーと値両方設定しました、for in では繰り返し回数を設定する必要がありません PHP の foreach と同じ感じで 配列の値分繰り返し処理を行い終わります。

var key には、ループ処理が行われるたびに処理されている行のキーが挿入されています、なのでここでkeyを取り出すと処理中のキーの値が取り出すことが出来ます。

配列の値は array[key] という形で取り出すことができるため、処理中の行のキー を使って処理中の行の値をも取り出すことが出来ます。

 

上の全文をブラウザで実行するとコンソールログにこのように表示される

 

キー設定なしでも for in は利用可能

上の例では、キー値を設定した配列で行ったがキー値が設定されていない値だけの配列でも for in を使うことが可能です。

var arrays = [
 "値1",
 "値2",
 "値3"
];

for( var key in arrays ) {
 console.log("キーは:"+key);
 console.log("値は:"+arrays[key]);
}

この場合は、キーは自動で付与されたものとなります。

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)