jQueryのセレクタで指定したもの以外を選択する・させる方法 :not()

jQueryのセレクタでそれ以外を選択する方法 not()
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

jQueryは簡単にHTMLの要素やCSSを選択できるのですが
通常とは逆の使い方、指定した物以外を対象にする方法

 

jQueryの;not()を使うことで○○のセレクタ以外を指定する

まずは一般的なjQueryのセレクタでimgタグを指定したときの形

$('img').css('border','1px solid #000');

 

ここからnotを使ってimgタグで特定のクラスを持つもの以外を対象にする

$('img:not(.test img)').css('border','1px solid #000');

 

notを利用すればセレクタの選択の幅がかなり広がります
全体に処理を加えたいけど、特定の場所だけ除外したい場合に役立ちます

例えばページ全体のaタグにページ移動のフェード処理をしているときに
ダウンロードリンクやデモページを表示するときにはフェードを無効にするといった使い方があります

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)