ペイント・レタッチソフト Paint.netでPhotoshopのファイル「.psd」を扱えるようにする方法

Paint.net
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

paint.netは軽量なレタッチソフトです
独自のファイル形式で多重にレイヤーを保存し扱うことができますが
プラグインを導入することでフォトショップのファイルであるPSDをpaint.netでも編集・保存が
利用出来るようになります

 

Paint.netでPhotoshopのファイルを扱えるようにする方法

目次

  1. PhotoshopのPDS形式のファイルを扱えるようにするプラグインをダウンロードする
  2. ダウンロードしたプラグインをpaint.netのフォルダ内に設置する
  3. 起動、または再起動でPSDファイルが利用できるようになる

 

 

1 プラグインをダウンロードする

プラグインの配布サイトから
Paint.NET PSD Plugin プラグインをダウンロードします

プラグインの配布サイトはこちら
http://frankblumenberg.de/doku/doku.php?id=paintnet:psdplugin

サイトに訪れたら、ダウンロードページへ行きます

WS000159

 

ページにあるリンクからダウンロードページへ行きます
ダウンロードページでは右にあるDownloadをクリックするとダウンロードが開始されます

WS000160

 

2 プラグインをPaint.netに設置する

ダウンロードしたファイルはZIPになっていますので適当に解凍します

WS000161

 

解凍できたら、出来上がったフォルダの中にあるPhotoshop.dllのファイルをコピーします

WS000162

 

コピーしたファイルをPaint.netのインストール先にある
FileTypesのフォルダにPhotoshop.dllを設置します

WS000163

 

Win7の場合は管理者の許可が必要と出るので許可してファイルを設置します

 

 

3 起動、または再起動でPSDファイルが利用できるか確認する

あとはPaint.netを起動して実際にPSDファイル形式に保存できるか確認

WS000164

ファイルの保存形式に.psdがあれば導入成功です
これでPaint.netでもフォトショップのファイルを扱えるようになり、またPaint.netのファイルをpsdにして
フォトショップで扱うことも出来るようになりました

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)