PHPのヒアドキュメント内で変数を使う・出力する

php
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

PHPでの出力には echo、print を使って行いますが。これらは基本的に1行の出力となります 複数行のHTMLを出力したいときには いくつも echo や print と書かないといけないので手間です。そんな時に便利なのがヒアドキュメントという書き方です、こちらを使えば エリア内は複数行にわたって内容を記入する事が可能です。

 

PHPでヒアドキュメント中で変数を使う

echo <<<EOT

ここの間にHTMLやテキストなど
出力する内容を書く
改行して複数行にする事も出来る

EOT;

このように複数行をまとめて出力することが出来るのがヒアドキュメントです。 <<<EOT ~ EOT; までの間が範囲になります ちなみに EOTという文字は好きなモノにかえる変えることが出来ます

例えば <<<HTML ~ HTML; といったようにも出来ます ちなみに範囲内で開始にしていした文字列と同じものが出てしまうとそこで終わってしまうので注意が必要です。適時範囲に指定する文字を考えてやる必要があります。

 

このままだと、ヒアドキュメントで環境によって変わる値をしていする事が出来ません。echoやprintならこのようにしてecho中に変数の中身を出力したり出来る。

$name = "tanaka";

echo "名前:".$name."さん";
print("名前:".$name."さん");

 

 

ヒアドキュメントではこのような方法では、テキスト内に変数を出力する事が出来ない。ヒアドキュメントでは以下のようにして変数を出力する事が出来る。

$name = "tanaka";

echo <<<EOT

名前:{ $hensu }さん

EOT;

ヒアドキュメントでは{}内に変数を入れる事ができ、変数を出力する事が出来る。

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)