楽天銀行で個人事業主用の銀行口座を作ってみたので、その流れを紹介

楽天銀行で個人事業主用の銀行口座を作ってみたいので、その流れを紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

個人事業主用の銀行口座がほしくて、特にリアルタイムに反映されるネットバンクが良いということで。ジャパンネット銀行か楽天銀行かで作ろうと思いました。

もともと楽天銀行には口座があるので、スムーズに行くかなと思い。とりあえず楽天銀行の口座を作ることに。

 

 

楽天銀行で個人事業主の口座の作り方

自分はすでに楽天銀行の口座を持っていたので、スムーズに進みましたが。

個人用の口座を作ってからじゃないと、個人事業主用の口座を作ることが出来ません。

すでに、個人用の口座は作成してあったのでそこは 省略。

 

 

まずは、個人用の口座にログインします

ログインしたら、画面の右下の方に個人ビジネス口座開設がありますのでそこをクリックします。

 

開設する口座の情報を入れて申し込みます

2・3日したら封筒が届きます 簡易書留で届くので受け取りが必要です

 

 

その封筒に、返信用の封筒が入ってます

まずは開業届けの控えのコピーを作り、そこに届いた封筒に入っている手紙に書かれている登録番号をコピーの右上に記入します

あとは、返信用封筒に入れて投函するです

 

 

そこからまた1週間ほどで、開設の準備が出来たというメールが来ます。

個人用の楽天銀行にログインして、画面右下に有る口座開設の申請と同じボタンを押します。

そうすると、仮パスワード等を発行する画面に進みます

 

ここでの 支店番号と口座番号とパスワードで個人事業主用の口座に仮ログイン出来るようになりますので控えてください。もし忘れてしまったら、もう一度個人用の楽天銀行のログイン画面から、もう一度仮ログインの情報の作成をすれば良いようです

 

個人事業主用のログインは個人用と同じ画面から行います

IDは支店番号+口座番号、パスワードは設定したものです

 

ログインできたらあとは、画面に従って情報を入力していきます。

個人用で使っている携帯のメールアドレスでは、同じメールだと言われて登録することが出来ませんでした。他にもメールアドレスを用意しておく必要があります。自分の場合は独自ドメインを複数持っているので、そちらのメールアドレスを使いました。

 

あとは、セキュリティーコードが郵送で送られてくるのでそれを受け取って完了です。

 

ワンタイムパスは必ず設定しておきましょう、あとワンタイムパス用のメールアドレスも複数用意しておきましょう。もし携帯が使えなくなったり解約してしまったりしたら ワンタイムパスを受け取れなくなってログインできなくなってしまうので、安全なメールアドレスを複数登録するといいでしょう。

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)