rotateを使った三角形のマウスオーバーエフェクト 『List with arrows <』

WS003013
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

List with arrows <
By creme

DEMO 表示

要素をマウスオーバーした時に、背景色の変化と三角形が現れるエフェクトを与えたものです。三角形のところは一般的にborderを使って表現されることが多いのですが、こちらrotateで45度傾けた正方形を擬似要素afterで表示して半分が囲っている要素からはみ出るようにすることで、三角形に表示しています

1つ目2つ目には右側にbox-shadows inset を使ってラインを表示して、マウスオーバーで三角形と綺麗に連動するようになってあります。

 

box-shadowのところの色がちょっと分かりづらいので色を変えてやると、このような感じになります、青い縦線がbox-shadowを使って表示されたものです、三角形に成っているところは擬似要素でborderで表示されたものです

WS003012

 

 

コード

CSS

@import url(http://fonts.googleapis.com/css?family=Roboto:400,300,100,500,700);
* {
  margin: 0;
  padding: 0;
  -moz-box-sizing: border-box;
  -webkit-box-sizing: border-box;
  box-sizing: border-box;
  font-family: 'Roboto', sans-serif;
  font-weight: 400;
}

body {
  padding-top: 50px;
  background: #e2e2e2;
}

.container {
  width: 180px;
  padding: 20px 0;
  margin: 0 auto;
  text-align: center;
  box-shadow: inset -2px 0 0 0 blue;
  overflow: hidden;
}

.container1 {
  width: 180px;
  padding: 20px 0;
  margin: 0 auto;
  text-align: center;
  overflow: hidden;
}

ul li {
  display: block;
  position: relative;
  margin-bottom: 10px;
  font-size: 26px;
}
ul li:after {
  content: '';
  width: 30px;
  height: 30px;
  background: #e2e2e2;
  border: 2px solid blue;
  position: absolute;
  transform: rotate(45deg);
  -webkit-transform: rotate(45deg);
  -moz-transform: rotate(45deg);
  -o-transform: rotate(45deg);
  -ms-transform: rotate(45deg);
  margin: auto;
  top: 0;
  bottom: 0;
  right: -24px;
  display: none;
}
ul li:hover {
  cursor: pointer;
}
ul li:hover:after {
  display: block;
}

ul.bg li:hover {
  background: #c9c9c9;
}

ちょっと人とは違ったサイドバーにしたい時にいいのではないかと思います

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)