さくらインターネットのレンタルサーバーで、WordPressで投稿するとForbiddenとなる原因は

PR

WordPress 4.7 と 4.7.1 で重大な脆弱性が発見されましたね、すでに色々被害が出ているようですが WordPress を最新のものに更新するのをおすすめするのですが。

さくらインターネットでは管理画面にログインするとこんかトピックスが

WordPressをご利用のお客様へWAF設定のご案内

そういえば、さくらインターネットでWAF設定してなかったなと思い試してみたら全然ダメでした。

 

 

さくらインターネットでWAF設定を有効にすると Forbidden が発生

さくらインターネットで動かしているWordpressのサイトをWAFでセキュリティ性アップさせようかなと思ったのですが、WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)を有効にしたら記事の投稿を行うと Forbidden が発生してアクセス拒否となってしまいました。

じつは記事を書き中で下書き、ポン! とおしたらこの画面になってしまって・・・少し記事が飛んじゃいました。「なんてこったーー!」

とういうことでさくらインターネットのWAFを使うと、Wordpressでは投稿ができなくなってしまうようになってしまって利便性は最悪です。一人で運営するサイトなら、更新作業をする前にWAFを解除してやればいいのですが、とても面倒ですし複数人で運営管理しているWordpressならこの方法は無理ですね。

さらに、細部まで確認していないのでどこか知らないところで Forbidden  が発生して見ている方にも影響が出ているかもしれないと思うと使えないですね。

 

また Forbidden となる原因として国外IP拒否設定をしている場合もこれになる事があるようです、日本国内でもたまに国外IPとして見みられる事があるようなので、もしさくらインターネットで Forbidden が出て操作が出来ないという場合は、WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)と国外IP制限を見直してみてください。

 

日々のバックアップとWordpressの更新は怠らずに心がけましょう。

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)