Sticky-Kit で2つ目、3つ目のサイドバーだけが動くように親要素を指定する方法

カルガモの親子
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

以前こちらで、親要素が一つ上の時に高さの取得で
動作するようにしていましたが、Sticky-Kitには親要素を直接していする方法がありましたので
紹介します

http://leafo.net/sticky-kit/

 

Sticky-kitで親要素を別に指定する

次のようにして親要素を指定することが出来ます

$(".side2").stick_in_parent({parent:'.main'});

赤字の部分が親要素を指定する部分です。
通常では直接上の要素の親のみを初期値として指定されますが
上の様にコードを書き足すことで親要素を更に上のものに変えれます

上のコードではクラスで指定していますが、idの場合は#mainとします

図解

stcky-kit

通常ではsideが親要素となりますが
親の指定をmainに変えることで、sideの高さを調整することなくmainの高さを基準に
side2が付いてくるようになります

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)