jQueryを使ってサイトに表示するメールアドレスを収集BOTから簡易的に守る

WEBサイトにメールアドレスを記載するケースがあります。そのまま記載しても良いのですが、世の中には悪い人も居て悪い人も居てWEBページに存在するメールアドレスを収集して、そのメールアドレスリストからウィルス混在のメールとか迷惑メールとかを送ってきます。

jQuery(javascript)を使っている時にエラーや結果を出力してチェックする方法

javascriptやjQueryで書いたコードをブラウザで実行して動作を確認するのですが、PHP等のように文法エラーがあったり、何かしたらエラーがあると エラーがHTML上に出力されてわかりやすいのですが。javascriptやjQueryは実行してエラーがあっても、ブラウザに表示している画面ではエラーの表示は一切ありません。そこでデベロッパーツールにあるコンソールでチェックする方法です

郵便番号を入力すると住所をリアルタイムで補完してくれるjQueryプラグイン「jquery.jpostal.js」

入力フォームでよく見かける、郵便番号を入力すると自動的に郵便番号から住所を割り出して保管してくれるあれです、郵便番号を入力するとリアルタイムに表示してくれるようになっています。また、こちらのプラグインはCDNで配信されているので、郵便番号の変化とかあったらプラグイン側で更新があればそれが使われるので最新の状態を保つことが出来る。

jQueryで入力フォームなどのニックネーム(名前)等をブラウザに記憶させる

jQueryを使って、入力フォームなどで ニックネーム(名前)等の情報をブラウザに記憶させる方法です。例えばブログのコメント入力欄に名前、メールアドレス、webサイト、本文といった形で入力フォームが存在した場合に、毎回名前を入力したり、メールアドレスやwebサイトを入力する手間を減らす補助としてそういった箇所の入力フォームの情報をブラウザに記憶させてやると便利です。

jQueryでのinputのcheckboxのステータスの確認と変更を行う

jQueryを使ったinput要素でtypeがcheckboxでそのチェックボックスがチェックされているのか、されていないのかを確認する方法と,チェックの状態を変更する方法です。他の要素からcheckboxの値を操作も行えて例えば、全てのチェックボックスをチェックするなどの動作の実装などに利用出来る。

jQueryからajaxでPHPへPOSTして実行する

jQueryを使った、HTML(javascript)からPHPを実行し結果を返す方法です。jQueryでは簡単にPHPへ引数を渡してPHPを実行する事が出来ます。どんな事が出来るようになるかと言うとページ移動をせずに検索結果や絞り込みの表示やコメントの投稿を行うと自動でコメント部分だけ最新の状態に更新したり出来る。

jQueryを使って任意の要素をクリックした時にフォームを送信(投稿・submit)する

HTMLの要素を使ってinput要素を送信するのを、jQueryで操作するものです。通常はform内にあるinputでtypeがsubmitのボタンを使ってフォーム内の内容を送信するのですが。それ以外の任意の要素に送信ボタンの機能を付ける事がjQueryで可能です。jQueryで任意の要素や、タイミングで送信を操作することで、見た目や動作を柔軟に出来ます。

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)