Twitter API で凍結からの解除までの流れ

t
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

Twitter API を使ってちょっと無茶なことを試してたりしていたら、Twitter API の Application の一つが凍結されてしまいました。その凍結されたApplicationを申請して解除してもらいましたのでその時の流れを紹介したいと思います

 

 

Twitter Application の凍結を解除申請する

まず Twitter API の利用で Application が凍結されると、そのTwitterアカウントのメールアドレスに凍結が荒れたとのメールが届きます。そのメールには具体的なことは書かれていなくて、詳細を知るにはフォームより問い合わせてくださいという内容となっています。

 

凍結解除までの基本的な流れは以下のようになります

  • Twitter Application の凍結のメールが届く
  • 問い合わせフォームより問い合わせを行う
  • 凍結の理由と考えられるリスト等と凍結解除の手引が書かれたメールが届く
  • 問い合わせから来たメールに具体的な改善と利用規約を正しく守ることを書いて返信することで解除の申請となる
  • 凍結解除のメールが届く。

時間にして、1時間もかからないぐらいで解除してもらえました。

 

注意点は

凍結中はあらたにApplicationの作成してはいけない(削除するとアカウントの永久凍土になるかも)

問い合わせは日本語で行っても、返信が英語メールで来る

英語で来たので英語で返すべき?

 

 

解除へのステップはかなり簡単でしたが、英語で返信が来たのには戸惑った。凍結解除の申請をメールの返信で行ったらすぐに凍結解除の知らせと、実際にApplicationの凍結が解除されてましたので、もしかしたらメール内容は確認していない可能性がある(1回めの凍結だからかも)。

自動でのフォローやフォロー解除、リツイート等は利用規約違反のようですので そういったアプリを作るときは注意点が必要ですね。

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)