Ubuntuの初期のスクリーンショットが微妙、使い勝手のいいスクリーンショットShutterに変更する

ubuntu
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

Ubuntuには最初からスクリーンショットを撮る機能があります
Windowsみたいなクリップボードにコピーといったものではなく、スクリーンショットを撮るソフト的な動きをします

PrintScreenを押すだけでスクリーンショットの保存が出来ます

WS002623

 

が!
これが微妙なうえに少しもっさり

クリップボードにコピーされて、ペイントで貼り付けして保存しないといけないWindowsのスクリーンショットよりはいいですけども
保存の完了までのステップが多い

PrintScreenを押すだけで指定したフォルダに保存できればそれがベスト

 

 

UbuntuにShutterを導入して高機能なスクリーンショットのソフトに入れ替える

Shutterというフリーのスクリーンショットのソフトがあります
これをインストールして設定するとデフォルトのスクリーンショットの機能からこちらの機能に切り替わります

WS002624

 

Shutterをインストールする前に、まずはUbuntuを最新の状態にアップデートしましょう
アップデートしていないとソフトのインストールが出来ない場合があります

 

ubuntuをアップデートする

WS002625

DASHホームでアップデートと検索
表示されたアップデートマネージャーからアップデートを行います

アップデートがある場合はアップデートを行ってください

WS002626

 

 

UbuntuにShutterをインストールする

Shutterをインストールするのですが、Ubuntuソフトウェアセンターを開きます

Dashからソフトと検索してソフトウェアセンターを起動します

WS002627

 

ソフトウェアセンターでShutterと検索して探します

WS002628

これをインストールします

WS002629

 

パスワードを入れてインストールを開始します

WS002630

 

インストールが完了したら、Shutterを起動して設定をします

WS002631

 

初回起動時にはアップデートがある場合があります

WS002632

 

ソフトが起動したら、編集 > 設定からShutterの設定をします

WS002633

 

色々設定をしてきます、初期値のままだとスクリーンショットを保存する度にソフトの方が表示されて邪魔になりますので、そのあたりを調整します。またUbuntuの起動と共に起動して、現在のPrintボタンをこちらのソフトに切り替えます

 

メイン

画質を劣化させたくない場合はPNG、容量を重視するならjpgを選択して圧縮率を80ぐらいにすると良いでしょう

WS002634

 

 

動作

スクリーンショットを撮った時の動作を指定します

ログイン時に起動にチェック

初回起動時にウィンドウを隠すにチェック

取得時にウィンドウを自動で隠すにチェック

メインウィンドウを閉じたら通知エリアに最小化するにチェック

タブを閉じたらゴミ箱へ移動するにチェック(Shutterの画像エディタに残る画像です、スクリーンショットは保存先に残ります)

WS002635

 

キーボード

取得、範囲を選択して取得の両方にチェックを付けます。選択範囲の方は好きな動作を選択できます

WS002636

 

 

スクリーンショットを取得時に画像を変数したい場合には、動作の設定は初期のままでいいかと思います

 

あとはじゃんじゃんスクリーンショットが取り放題です!
快適♪

今回使用したUbuntuは12.04です

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)