WebPの画像をPNGやJPEGに変換する

cloudconvert_org_webp-to
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

最近のGoogleはGoogleの提供するサービスで

あらゆる場面でWebPの画像形式のファイルで表示することが多い。

 

これはGoogleがWebPの開発を行っているのがもっぱらの理由

WebPに対応していないブラウザ向けには従来どおりPNGかJPGで提供される

 

画像を保存してみたが、WebPのファイルとなってしまって扱いに困ることがあります

そんな時にWebPをPNGに変換する方法の紹介

 

 

WebPをPNGに変換する

 

方法 WEBサービスを使って変換する

画像を変換してくれるサービスがあるので

そちらを使うことで画像を変換させる

ソフトのインストールとか不要なので手軽に変換

 

cloudconvert

https://cloudconvert.org/webp-to-png

 

手順

  1. 変換するファイルを選択 (アップロードかWEBから直接可能)
  2. 変換後のファイル形式を選択 (デフォルトではJPEG)
  3. 変換後の動作を指定 (特に何もしなくてもOK)
  4. 画像を変換 Convert をクリック

WS003203

 

変換が完了したらダウンロードが可能に

他にも、メールで送ったりとうのメニューも▼から表示可能

WS003204

 

 

方法 ソフトを使って変換する

画像編集ソフトを使ってWebPを別の画像形式に変換することが出来ます

 

こちらの フリーソフト Skitch を利用するとWebPを開くことが出来 別のファイル形式(PNG、JPGE)で保存出来ます

http://evernote.com/intl/jp/skitch/

 

 

そう頻繁にWebPを変換する機会は無いかと思うのですが

コンスタントに利用する場合にはソフトで使ったほうが、手早く終わらせることができるでしょう

 

 

プチ情報

Mozilla が最近 JEPG を更に圧縮する技術を開発していて

それが進展しているので、JPEGの地位は当分変わること無く WebP は自然消滅する可能性もあるかと

Googleのサービスも露骨にWebPを使うことも 若干減ってきたかな?とは思ったりもします

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)