WinSCPでZIPの解凍、ZIPへの圧縮を右クリックからカスタムコマンドで実行できるようにする。

ZIPファイルジッパーと箱で表した イラスト・クリップアート
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

サーバーへの接続はWinSCPを使っています
一番最初はFFFTPを使っていたのですが、転送速度が遅くさらにファイルの量が多いと途中で止まってしまうこともしばしば

ちょっとしたファイルのアップとかダウンロード程度にはいいかと思うのですが、ギガ単位になってくるともう使えないですね。

そこで転送速度も良くて、サーバーでコマンドも使えるWinSCPがおすすめなんですが

 

 

今回はそのWinSCPで簡単にZIPの解凍と圧縮が出来るようにする方法です

通常はコマンドラインでzip -r xxx.zip ./xxx てな感じにやったり、 unzip xxx.zip としたりするのですが。ファイル名を毎回入れないといけないしちょっとめんどくさいですよね、そこで役立つのがカスタムコマンドというもので 予めどういった動作をするかを指定したコマンドを作って置いて、ディレクトリとかで右クリックからカスタムコマンドを実行するだけでZIP化、ZIPの解凍が出来るように出来ます

 

STEP 1 カスタムコマンドの設定へ移動する

WinSCPを起動して オプション > 環境設定 > コマンド へ移動

WS002841

 

コマンドで追加をする

WS002842

 

 

STEP2 カスタムコマンドにするコード

ZIPに圧縮

zip -r !.zip ./!

WS002844

リモートコマンドにチェック、ディレクトリに適用するにチェック
ディレクトリにチェックを入れないと。ファイルのみにしか実行できなくなります

説明には分かりやすい名称をつけます

 

ZIPの解凍

unzip !

WS002843

リモートコマンドにチェック

解凍するファイルはZIPなのでディレクトリということはありえないので、ディレクトリにチェックは不要です

実行結果を確認したいのならば結果をコンソールに表示するにチェックをつけます

 

 

STEP3 あとは実行したいディレクトリ・ファイルで右クリックをしてカスタムコマンドから呼び出せます

WS002845

 

大量のファイルのアップロードとダウンロードには圧縮と解凍が必須なので、これでかなり便利になります。
一度コマンドを登録しちゃうと、あとは本当に楽になります

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)