WinSCP で コマンドを使ってサーバーにあるファイルフォルダ(ディレクトリ)をzip化する方法

ZIP
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

レンタルサーバーでもSSH接続で、圧縮、解凍のコマンドが使えるところが結構あります
ファイル数が多いものは圧縮してアップロードするとアップロード時間がかなり短縮されます

また逆にダウンロードするときもファイル数が多い時は圧縮してからダウンロードしたほうが早く終わります
場合によっては10倍以上の差にもなります

 

WinSCPで ディレクトリをZIP化する方法

WS002043

WinSCPの右側にあるWordPressとうディレクトリをZIP化したい
コマンドを画面下の コマンド $ とう箇所にコマンドを入力します

 

ディレクトリをZIP化するコマンド

[wcode]

zip -r wordpress.zip ./wordpress

[wcodeend]

wordpress.zipのとろこは好きなファイル名に変更可能です
例えば wordpress-2014-03-10.zipとして日付を付けて管理すればバックアップの管理もしやすいです

./wordpress で現在開いているディレクトリ内にあるディレクトリを指定しています
WordPressでは無く他の名前のディレクトリ wpだったら ./wp になります

 

実行結果が出ます

WS002044

これが出たらZIP化が終了したことになります
あとはディレクトリを見てみてください、zip化されたディレクトリがあるはずです

 

 

WinSCPでZIPを解凍する

今度はZIP化したものを解凍する方法です

[wcode]

unzip wordpress.zip

[wcodeend]

unzipの後に 解凍するzipファイル名を拡張子付きで指定するだけです
現在開いているディレクトリにあるファイルが対象です

 

 

簡単に右クリックからZIP化、ZIPの解凍出来るカスタムコマンドを作りました

こちらの記事で紹介しています

WinSCPでZIPの解凍、ZIPへの圧縮を右クリックからカスタムコマンドで実行できるようにする。

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)