WinSCP でファイルを転送するときに、Thumbs.db を常に除外する

winscp
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

Windows でウェブサイトを作っていると。画像があるフォルダで、その画像のサムネイルのデーターが作られています。通常はOS側で、それらのファイルは非表示にされているのですが。フォルダごとサーバーに転送すると、そのファイルも一緒に送られてしまいます。場合によっては、組んでいるプログラムが思いもしない動きをしたり、あと邪魔だったりします

そんな Thumbs.db を WinSCP で転送しないようにする設定

 

WinSCPでThumbs.dbを転送しないようにする

WinSCP を起動して、左下にあるツールから環境設定を開きます

3124

 

環境設定を選択

3126

 

環境設定の転送の項目を表示する

3127

 

転送の編集を開く

3128

 

転送設定のその他の項目にある編集を開く

3129

 

含めないファイルの所に Thumbs.db を入れてOK

3130

 

 

設定はこれで完了です。他に転送したくないファイルもここに指定すればOKです、例えばSCSSは転送しないなどもWEB表示には必要なかったりしますので。

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)