WordPressをムームードメインのDNSを使った さくらのレンタルサーバーへの引っ越し

さくらインターネット サーバー博士 ムームードメイン WordPress
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

今回、このサイトをサーバー博士から、さくらインターネットのレンタルサーバーへ引越ししました、その時のWordPressの引っ越しの手順を紹介したいと思います

目次

  1. サーバー博士からデータベースとWordPressのファイルをコピーする
  2. さくらのレンタルサーバーでドメインの設定、データベースの準備をする
  3. コピーしたファイルをさくらへアップロードする、データベースをインポートする
  4. ムームードメインでDNS設定をする

 

ステップ1 WordPressのファイルとデータベースをコピーする

FTPアクセス、またはSSHでWordPressのディレクトリをまるごとローカル(PC)にコピーします
それとデータベースのエクスポートをします

データベースのエクスポートは、WordPressのプラグインで何かしらバックアップを利用しているなら
そのファイルでもOKです

phpMyadminから直接データベースをエクスポートする場合には
サーバー博士のPLESKの管理画面から該当するデータベースにログインしてエクスポートします

サーバー博士のサーバーの管理画面にログインします

WS000936

 

データベースベースの項目まで移動します、該当するデータベースを選んだら
webadminをクリックすると、phpMyadminの画面に移ります

WS000940

 

phpMyadminからエクスポートを行います

WS000941

 

エクスポートの設定は、詳細にして全てのテーブルが選択されているのを確認し
生成オプションの1箇所のみ変更してあとは保存するだけです

WS000942

WS000943

 

生成オプションのDROP TABALE/・・・にチェックを入れる

WS000944

 

あとは実行して、ダウンロードが始まったファイルを保存します

WS000945

 

 

ステップ2 さくらの方でドメインの設定と、データベースの作成をする

WordPressのファイルをコピーするには時間がかかるので、その間にさくらの方での設定を済ませて置きます

 

さくらのサーバーにFTPかSSHで接続し
WWWディレクトリの下に、サイトにするディレクトリを作成しておきます
ここにWordPressのフィアルをコピーすることになります

次に、ドメインの設定をします
さくらの管理画面からドメインを追加します

WS000946

WS000947

WS000948

今回はムームードメインのDNSを利用するので、5番目の項目からドメインを追加します

 

ルートドメインの場合は上の方
サブドメインの場合は下の方から追加します
独自ドメインではなく、サーバー博士のサブドメインを使っていた方は、さくらのサブドメインに変更するか独自ドメインを取得して使う流れになります

WS000949

 

登録したら、詳細設定に移動します

WS000950

詳細設定の指定フォルダに、先ほどFTPかSSHでサーバーに作ったフォルダを指定します

WS000951

これでさくら側のドメインの設定は終わりです

 

次にデータベースの準備をします

WS000952

WS000953

データベースの設定でデータベースの新規作成をします
この情報を、あとでWordPressのファイルの一部の書き換えに使います

 

ステップ3 さくらのサーバーアップロードとデータベースのインポートをする

サーバー博士からダウンロード(コピー)したWordPressをまるごと、ドメインの指定フォルダにしたところにFTPかSSHでアップロードします

 

次に先ほど作ったデータベースにサーバー博士からダウンロードしたデータベースをインポートします

データベースの設定から管理ツールにログインします(phpMyadmin)

WS000954

 

ログインしたら、データベースの項目をクリックします

WS000955

 

先ほど作成したデータベースをクリックします

WS000956

 

つぎにインポートをクリックします

WS000957

 

サーバー博士のデータベースからエクスポートしたフィアルをインポートします

WS000958

右下の方にある実行ボタンをクリックすればインポートが完了します

 

そして、WordPressの一番上のディレクトリにある

wp-configの情報を新しいデータベースの情報に書き換えます

サーバー博士ではlocalhostだった部分がデータベースのURL(データベースサーバ:○○○.db.sakura.ne.jp)になります

 

ステップ4 ムームードメインのDNSに設定をする

まずは、さくらのサーバーのサーバーのIPを調べます

WS000959

サーバーの情報の IPアドレスにある2つの数列のうち 上段にある短い方の数字を使います

 

ムームードメインにログインします

ネームサーバー設定変更に移動します

WS000960

 

一番上のムームードメインのネームサーバー(ムームーDNS)を使用するにチェックを入れます
すでに入っている場合はそのままでOK

WS000962

 

次にムームーDNSの項目へ移動します

WS000963

ネームサーバーが未設定の場合は設定済みにします

 

次は、処理の設定をします

WS000964

 

設定画面の次の項目を入れます
サブドメインの項目にはサブドメインを入れます
トップレベルのドメインは空白にします
内容には先ほどさくらのサーバーで調べたIPアドレスを入力します
種別はAレコードです

WS000965

保存すれば、これでDNSの設定が完了です。
あとはDNSがネット上に浸透するまでしばらく待てば、さくらの方のサイトが表示されます

今表示されているのが、サーバー博士のものなのかさくらインターネットのものなのかは
URLからIPアドレスを調べれば分かります

 

windowsの場合は コマンドプロンプトから

ping 9-bb.com

と入力してエンターを押せばIPアドレスが確認できます
IPアドレスがさくらレンタルサーバーのものになっていれば、今表示しているのはさくらに引っ越したWordPressということになります

おそらく1時間ほどで切り替わるかと思います

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)