WordPress でシンプルなプラグインを作る方法

wordpress-logo-stacked-rgb
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

WordPressでテーマ作りや、テーマのカスタマイズにとりかかることは

WordPressを使っていると、結構あることかと思いますが、プラグインの作成もチャレンジしてみては?

意外と簡単に、シンプルなものならプラグイン化出来ます

 

 

 

WordPressでプラグインを作る

シンプルなプラグインとしては

テーマにあるfunctions.php ここで実行されるものをプラグイン化して使うことが出来ます

例えば毎回、テーマに機能として組み込むものがあるのならば、それをプラグインとして作ってやれば、色んなテーマで使えるし、テーマの変更、アップデートに影響されることなく使えますよね

 

応用としては wp_head()やwp_footer() これってテーマには必ず入れることが、基本となっています。

そこに、プラグインの内容を出力させたりして さらなる連動をすることも出来たりします

 

どんな物をプラグインとすればいいのか?

例えば、ショートコード。

定型文や、本文中にHTML決まったHTML等を挿入したいときはショートコードを使ってテンプレ化してやると便利なんですが。

そういうのって違うWordpressでも使いまわしたりすることがあるかと思います、そういうのをプラグイン化してやると良いかと思います。

 

自分の場合は、オリジナルのマークアップ仕様のパンくずリストを色々流用したり(デザインはCSSで制御して)、Wordpressの投稿一覧にアイキャッチが表示されるようにするのを毎回追加したりします。

 

 

WordPressのプラグイン化の方法

基本的には扱いは テーマのfunctions.phpと同じです。

ただ、先頭にすこし コメントを追加してプラグインとして認識させるだけです

 

通常のphpファイルをプラグインのファイルとなるようにする

<?php
/*
Plugin Name: gallery slider
Plugin URI: http://www.example.com/plugin
Description: オリジナルだぜ
Author: オレ
Version: 0.1
Author URI: http://www.example.com
*/
?>

 

このように、プラグインにするファイルの先頭にコメントを入れます、適当にプラグイン名をつけてやれば それでWordpressに認識されて、管理画面から有効化するだけで機能します

 

あとは、この下にはテーマのfunctions.phpと同じ要領で、コードを書いていけばOK

そして、このファイルをWordpressのplaginsのディレクトリに適当にディレクトリを作成して、そこに放り込めば完了。

あとは管理画面から有効化するだけ

 

プラグイン化だけだと、すっごく簡単

さらに、管理画面でプラグインの動作を制御させたり、自動的にwp_head()に挿入するようにするとか

そんなことが出来ます。

 

 

WordPressの標準のギャラリー機能が使いにくいので、それをカスタマイズするプラグインとか

あとはnoindexを、もっと複雑に操作できるようにするプラグインとか

そんなものも作ってみたいかなっと最近は思ったりします。

意外と、いいのが無いんですよね ギャラリーとnoindexのプラグイン

 

 

手軽にプラグイン化は出来るので、興味の有る方はぜひ試してみてください!

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)