WordPressのバージョン4.2が公開 Press This の位置変更と画像の引用が簡単に

wordpress
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

WordPressの最新バージョンが公開されました。最新のバージョンは WordPress 4.2 になります、Wordpress 4.2が公開される前にWordpressの4.1.2のセキュリティーアップデートが来てたりして。連続的にアップデートが来てましたね。そしてWordpressバージャンが4.2になって大きく変わったのは Press This という機能が強化されました。また、今まで使っていた場所から変更されていました。

 

新しくなった Press This

新しくなった Press This はWordpressの管理画面のツールの項目へと移動しました。今までは 設定 > 投稿設定のところにありましたが、投稿設定のところにはありません。

3302

 

Press This はブックマークレットというもので、ブラウザのブックマークに登録して使うものです。これをブックマークバーなどに設置しておけば。現在見ているページで、このブックマークレットを押すとWordpressの投稿画面が小窓で開きます。

そして今回機能が追加されて、この Press This が使いやすくなっています。表示しているページで Press This を使うと、そのページにある画像がエディタの上にリストとして表示されます。またYOUTUBE等で Press This を使うと動画の埋め込みプレイヤーが自動的に本文に埋め込まれます。

 

本文はおそらくmeta description からの引用となっている。タイトルも自動で挿入される、タイトルの下のサムネイルをクリックすると本文にそのページにある画像を挿入する事が出来る。

3303

 

画像の引用には著作権的な問題はあるものの動画サイトなどの引用はとても使い勝手がいい。ネタを元に記事を集中して書くという使い方よりも、メモ的に気になるサイトや動画をクリップしていく使い方が会っている。

 

 

WordPress 4.2 では Press This 以外にも幾つか機能が追加されている。埋め込み機能には新たに対応サイトをふやしていたり。Wordpressで日本語、中国語、韓国語、絵文字のサポートが追加されたり(日本語版Wordpressではもとから日本語に対応しているため、本家の英語版のでのことかと思う。)、プラグインの更新がプラグインの一覧ページのままでページ移動無く行えるようになり、テーマのカスタマイザーが改良された、ちょっとづつ使い勝手が向上したという感じで、革新的な変化はなかった。

 

全体的な変化は以下の動画を見ると分かりやすくまとめられている

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)