「ツイート・いいね」をしないとダウンロードリンクが現れないようにするWordPressのプラグイン 「wpLike2Get」

WS002315
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

WordPressでファイルの公開等を行っている方はこれは便利なツールですので利用の検討有りですよ!

最近流行りつつある 「支払いはツイートで!」ってやつです

無料で配布しているのだから、SNSで拡散ぐらいしてくださいよ♪っていうコンセプトですね

このプラグインの場合はページの移動が無いのが特徴!
他にもSNSで拡散しないとリンクが出現しないていうプラグインはいくつか有りましたが
こちらは、そのページから移動することなく利用することが可能なのがポイント

難点はデザインがダサイ・・・ってぐらい

 

 

wpLike2Get でダウンロードリンクはSNSで共有後に表示する

http://wordpress.org/plugins/wplike2get/screenshots/

まずはプラグインのインストール
管理画面からプラグイン新規追加で「wpLike2Get」と検索すれば出てくるのでそれをインストールすればOK

WS002308

 

設定をする

WS002309

  1. Facebook 対象にするか
  2. Twitter 対象にするか
  3. Google+ 対象にするか
  4. Keep Download Link 一度表示したリンクはその後も表示され続けるか
  5. Link name ダウンロードリンク名を指定
  6. Show on single only 記事ページのみで利用可能に
  7. Give love to the Developer プラグインのリンクをサイトに載せるか

基本的な設定です、他にもTwitter、Facebook、Google+の個別設定がありますが
そのままでも問題無いでしょう

4番のKeep Download Link は一度SNSで共有した人はその後もリンクを表示させたままにするかというものです

 

ダウンロードリンクを記事に設置する

メディアの追加でZIPファイル等を追加します
画像ファイルではダウンロードリンクに出来ないみたいです、基本的に何かをダウンロードさせる場合は圧縮ファイルが望ましいのでそのまま使えないものはZIPファイルにしましょう

WS002311

ファイルをアップロードしたら wpLike2Getという項目が出てきます、チェックを付けることで SNSで拡散しないとダウンロード出来ないようにします

 

エディタにはショートコードが挿入されます

WS002312

[l2g name="aicon" id="20"]

この name=”” の中身を変更することでダウンロードリンクの時のテキストを変えることが出来ます

 

[l2g name="Download Now" id="20"]

このように書き換えて使えます

 

あとはこの記事を公開すればOKです

 

 

記事の画面を見てみよう

WS002313

SNSのボタンが自動で挿入されます
このどれかで共有することで、ダウンロードリンクが出現します

 

ツイッターでつぶやいたのでダウンロードリンクが出てきました
でもこれじゃーわかりにくいしダサイね

WS002314

 

SNSのボタンは自前で設置してもOKです
なので、このプラグインではSNSのボタンを表示しないようにして

独自に設置してレイアウトするといいでしょう

ダウンロードリンクは divで囲われていてCSSのidが指定されているので、これをもとにボタンのデザインをする事もできます

 

ダウンロードリンクは直リンク可能な状態なので
誰かが別のところで公開してしまうと何の意味もないのですが、.htaccessで直リンク禁止にすれば問題無いです
ファイルはWordPressのアップロードのところに入っています

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)