BracketsでHTMLをエスケープしてテキスト表示するための拡張機能 HTMLEscaper

BracketsでHTMLをエスケープしてテキスト表示するための拡張機能 HTMLEscaper
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

BracketsでHTMLをテキストとして表示したいとき、そのままではHTMLとして動作してしまうのでカッコとかを文字に置き換えてやる必要があるのですが、Bracketsの拡張機能でHTMLEscaperというものがあります、これを使えば簡単にHTMLを文字に置き換える事が出来ます

 

Brackets HTMLEscaper

https://github.com/cfjedimaster/brackets-htmlescaper

拡張機能マネージャーで検索してインストールするか、上記のURLからインストールを行います

メニュー > 表示 >ShowHTMLEscaper で文字に変換されたHTMLが画面したに現れます

WS001885

 

画面下に出現

WS001884

ここから該当のHTMLの文字変換されたものをコピーすれば簡単につかえます

 

エスケープはHTML全体で行われる

HTMLタグを文字にするのですが、ページ全体が文字にしたものが表示されます。
HTMLが長いとどこか見つけにくくなるので、そういう場合はそれ用のHTMLファイルを作ってそこでエスケープ文字を表示させてやると楽かと思います

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)