フィリピン航空とセブパシフィックどっちが良い?【突然フィリピン滞在記】

air
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

前回はフィリピンへ行くことになった成り行きとフィリピン航空のチケットを買った話を書いたのですが。今回は、フィリピン航空とセブパシフィック航空それぞれ乗った時の印象とかの話をしたいと思います。

今回は、フィリピン航空のチケットを購入しフィリピン航空でフィリピンのダバオまで行くのですが。前回フィリピンへ行った時はセブパシフィックで行きました。

 

 

航空会社によって利用ターミナルが違ってくる

フィリピンのマニラにはニノイ・アキノ国際空港があります。この空港には現在4つのターミナルがあり ターミナル2はフィリピン航空専用のターミナルとなっておりフィリピン航空の飛行機しか離着陸時をしません。セブパシフィックはターミナル3を利用しています、比較的新しいターミナルでキレイです。

今後セブパシフィックで一部の路線ではターミナル4を利用するとのことです。

 

 

フィリピン航空(フィリピンエアライン)のターミナル

フィリピン航空専用のターミナル2は乗り換えをする場合は、一旦空港をでなければいけない仕組みになっている。1階が着陸専用で2階が離陸専用となっている。今回取ったチケットでは、乗り継ぎの国内線の飛行機の出発の時刻が少し遅くて、baggergを一旦取り出して国内線のチェックインカウンターでもう一度荷物をのせる必要がありますた。乗り継ぎが最短の場合はbaggergは取り出さなくても どうやら良いようです。

乗り換えには、2Fへ移動しなけらば行けないのですが。2Fへ行くには一旦建物から出なければいけません、建物をでるとそこにはタクシーの客引きや よくわからない人たちがたむろしていたあまり良い状況ではないのですみやかに2Fへ移動して、再び建物に入りたいところですね

 

チェックインカウンターには何時の便とか関係なく、行き先のところへ行けば荷物を預けてロビーへ入ることが出来ます。ロビーでは無料WiFiがありインターネットも出来ます。ロビーには食事をすることも出来るお店もあり売店もあります。SIMの自販機もあります

 

 

セブパシフィックが使うターミナル3

セブパシフィックが使っているターミナルは3です。セブパシフィックの国内線へと乗り換えする場合はこのターミナル3内で出来ます。フィリピン航空が使っているターミナル2とは違って、建物を出ることなく乗り換えすることが出来ます。ターミナル内には飲食できるお店や日本でお馴染みのミニストップ、コンビニがあります。

売っているものはもちろんフィリピンのものです。シューパオと呼ばれる豚まんとかもあります。カップラーメンもあり、お湯があるのでそこで食べることも出来ます。

 

 

 

発着の時間の違い

フィリピン航空とセブパシフィック航空では、ターミナルの違いだけではなく発着時間の違いもあります。関西国際空港からの出発での話になりますがフィリピン航空は朝に出発して、昼にマニラに到着します。乗り継ぎをしてもよるには国内線の各地に着きます、トランジットの時間は短くて2時間程度。取るチケットによって時間は変わってきます。

一方セブパシフィックでは、よるに日本を出発して深夜にマニラにつきます。ターミナル内で夜を過ごして早朝に国内線の飛行機に乗り換えて早朝に各地に着きます。

日本を出るときの朝は早いですがフィリピン航空ではその日の目的地に付くのに対して、セブパシフィックで日付をまたぎます。

個人的には、同日に到着したいっていうのがあるので、フィリピン航空の方が利用しやすいかなと思います。

 

またよるにマニラを出発する飛行機の窓からみえる夜景はとてもキレイです、やけを見るために少し遅い時間の便にわざわざしてもいいかもしれませんね。ロビー内は快適です

 

機内サービス

機内サービスにも違いがあります。セブパシフィックでは添乗員はすべてフィリピンの方です、また機内食は基本的にありませんオプションで追加する事が出来ます、飲み物も有料です。以前いったときはミネラルウォーターが50ペソでした

フィリピン航空では、日本語が出来る添乗員が居ます。機内のアナウンスでも日本語のアナウンスもあります。機内食はもちろん付いてきます、飲み物も無料です。ビールも無料です。

 

 

 

総合的にフィリピン航空の方がいいですね

フィリピン航空は普通の航空会社、セブパシフィックはLCCという違いがあるのですが。現在セブパシフィックもフィリピン航空もチケットの値段は殆ど同じです(フィリピン航空のエコノミー)、セブパシフィックではbaggergが有料になっていたり機内食が無かったり、機内での飲みのものが無かったり。サービス面ではやっぱりフィリピン航空です

プロモというキャンペーン価格でのチケット以外セブパシフィックを使う理由はあまりなくなってきていますね。

 

 

セブパシフィック、フィリピン航空 どっちがいい?

価格が同程度ならフィリピン航空

価格がかなり安いならセブパシフィックっていうところですね、往復で価格に1万円以上の差があってセブパシフィックの方が安い場合はセブパシフィック、そうでない場合はフィリピン航空

また、フィリピン航空のチケットにはなんにも書いていませんが。機内でのアナウンスで大阪ーマニラの便はフィリピン航空とANAの共同運行という事を言ってましたのでフィリピン航空の方が安心できるんではないかと思います。

また以前、フィリピン航空を利用した際には 飛行機飛べなくて1日遅れてしまうことがありました。その時は、マニラでホテルに泊り翌日出発ということになり、そういったところのケアも出来てる。セブパシフィックでは体験したことが無いのでなんとも言えませんが、お金に余裕があるのなら迷わずフィリピン航空をオススメする。

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)