PHPで自動でサイトマップを作成するスクリプト XML Sitemap PHP script と 検さぽのサイトマップ自動生成ツール

php
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

ちょうど静的なHTMLのサイト(一部PHPでインクルード)を使ったサイトを作っていて、CMSみたいにプラグインで動的にサイトマップを作れたらいいなっと思って調べてみたら 2つのPHPでそれを実現するスクリプトを見つけました。

 

PHPで動的に自動でサイトマップを作るスクリプト

ひとつは Joost de Valkさんの XML Sitemap PHP script
ひとつは 検さぽさんの サイトマップ自動生成ツール

この2つを見つけました、両方ともちゃんと使えました
この際なので両方の使い方を紹介します

 

XML Sitemap PHP script の使い方

ファイルをダウンロード
https://yoast.com/xml-sitemap-php-script/

ページの下の方にあるdownloadからダウンロードするかGitHubの方からもダウンロード出来ます

WS001937

 

ダウンロードして解凍して出てきたファイルの内必要なのは次の3つ

WS001939

config-sample.php → config.php リネーム
xml-sitemap.php
xml-sitemap.xsl

 

まず、config-sample.phpをconfig.phpにリネームします

リネームしたconfig.phpを開きます

WS001940

基本的にはURLの指定 http://www.example.com/ のところをトップページのURL入力
サイトマップに含める拡張子を決めるだけで動きます

 

これらのファイルをルートディレクトリに入れます
あとはサイトの http://URL/xml-sitemap.php にアクセスすればサイトマップが表示されます
これをGoogleのウェブマスターツールに登録すればOKです

見た目はxslのファイルのデザインが適応されます

 

 

検さぽのサイトマップ自動生成ツールの使い方

ファイルをダウンロードします
http://www.kensapo.com/sitemaps.html

WS001941

ダウンロードというのを見つけてダウンロードします

 

ダウンロードして解凍したらファイルsitemap.phpひとつ出てきます
これを設定します

WS001942

日本語なので説明は殆どいりませんと思いますが
トップページのURLの指定、ファイルタイプの指定、これだけで基本的OKです

あとはこれをルートディレクトリにアップロードして
http://サイトのURL/sitemap.php にアクセスすればOKです
このURLをウェブマスターツールに登録すればサイトマップの送信が出来ます

 

2つを使い比べて

検サポ のサイトマップ自動生成ツールは日本語なので扱いやすいし、ファイルもひとつで手軽
ただ出力されたサイトマップに トップページのURLと index.htmlの方のURL両方載ってしまうのでダブりが生じる問題がある

 

XML Sitemap PHP script の方はダブリなく表示できる、ただサブフォルダの優先度の設定が出来ない
またこちらも index.htmlの方のURLが出力される

 

両方共トップページやディレクトリのページのURLがindex.htmlで出力される問題点がある
URLの正規化でindex.htmlを使わないようにしている場合には使いづらいかな。

改良すれば、多分対応できると思うのですが
今のところ私にはそこまでのPHPの知識が無いので対処出来ませんが
気が向いたら調べてみたいですね

XML Sitemap PHP script の方だったらxslの方でゴリ押しでやれそうな気もする

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)