気になるPHPプログラムの処理時間を計測する

気になるPHPプログラムの処理時間を計測する
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

ホームページに機能を追加するときに、HTMLじゃなくてPHPでincludeをつかって作ったりすると。パーツを共通化して管理しやすくて便利です。また自作で何か機能とか作ったりすると、その処理時間が気になったりします。プログラムって同じような結果を得るにも、描いたプログラムのコードによってサーバー掛かる負荷や処理時間が変わってきますの。

 

そこで、プログラムがどれぐらいの時間で動いているのかチェックする簡単な方法

PHPファイルの最初と最後にコードをつけて計測したものを表示するだけ。

<?php
$start = microtime( TRUE );

//処理内容

echo "<!--";
echo microtime( TRUE ) - $start; //処理にかかった時間を計算
echo "-->";

 

処理時かかった時間をあえて、HTMLのコメントタグ内で表示するようにしてます。
こうすれば、このコードを常時設置していてもサイトの表示には影響しません。ソースコードから処理にかかった時間をチェックすることが出来ます。他にも幾つかやり方があるのですが、こちらの方法がシンプルスッキリしてます

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)