WordPressのビジュアルエディタのコンテンツにデフォルト値を設定する

wordpress
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

WordPressのビジュアルエディタにデフォルト値を設定する方法です。ある程度行うことが決まっているサイトをWordpressで構築した場合にテンプレを呼び出したり、コピペしたりする機会が多いのでしたら、ビジュアルエディタにデフォルト値を設定してしまうのも有効的です。ショートタグ等と組み合わせると更に効果的です。

 

WordPressでビジュアルのコンテンツの入力欄にデフォルト値を設定する方法

テーマのfunctions.phpに以下を追加します

function content_filter(){
 return "<p>デフォルト値</p>";
}
add_filter( 'default_content', 'content_filter' );

 

return “”; このダブルクォーテーションの間にHTMLを記入すればそれがデフォルト値として利用できます。また、新規作成の時だけデフォルト値として入りますので、記事の編集とかの時には何の影響もありません。新規作成の時だけ影響するので、途中で導入したり、途中でやめたりしても影響なく使えるのも利用しやすいと思いますので、気軽に使ってみるのもいいかと思います。またデフォルト値が不要なケースがたまにある場合も、コンテンツエリアにフォーカスを合わせて 「CTRL+A」、「DELET or BackSpace」をすれば全消しがすぐにできるので、苦にもならないと思います

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)