さくらのレンタルサーバーでindex.htmlを正規化する方法

さくらのレンタルサーバーでindex.htmlを正規化する方法
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

URLの正規化というのは、複数のURLアドレスで同じコンテンツが見れる状況である場合にひとつのURLに一本化するものです
URLが分散すると、SEO的に不利にもなるし。検索エンジンから重複コンテンツとされるので、よろしくありません

 

複数のURLが存在する例

例えば

http://www.example.com

http://www.example.com/index.html

この2つはWEB上では基本的に同じコンテンツで存在します
同じコンテンツというか、index.htmlのファイルにアクセスするには上の両方の方法で可能ということなのです

これだとURLがダブついてしまいますね

それにトップページは特に要なのでURLはひとつに統一すべき

 

http://www.example.com/index.html にアクセスがあったときに
http://www.example.com に永久的なリダイレクトをしてやればOKです

永久的なリダイレクトは301リダイレクトを使います

htmlのファイルにリダイレクトを仕込むと無限ループになってしまいますので
.htaccessで行います

 

.htaccessに記入する内容

RewriteEngine on
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.html
RewriteRule ^(.*)index.html$ http://www.example.com/$1 [R=301,L]

URLの箇所は 最後はスラッシュ(/)で終わらせる必要があります

http://www.example.com ならば http://www.example.com/ とします

.htaccessはルートディレクトリにある物に追加します
.htaccessファイルは最後は改行で終わらないと正しく動かないサーバーがありますので、必ず最後は改行で終わらせましょう。

すでに.htaccessがある場合は事前にバックアップのコピーを取っておきましょう。

 

.htaccess でリダイレクトの設定が完了したら一度 index.htmlの方でアクセスしてみてください
自動的に index.htmlが無い方のURLに切り替わっていたら成功です

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)