サーバー博士からさくらインターネットにサーバーを変更してどれだけパフォーマンスが上がったのか

サーバー博士からさくらインターネットにサーバーを変更してどれだけパフォーマンスが上がったのか
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

10月のはじめ頃に
レンタルサーバーをサーバー博士からさくらインターネットのスタンダードプランに移動しました
理由は、あまりもサーバー博士のサーバーが重たくて表示に支障をきたしてたからです

他にも、さくらインターネットのレンタルサーバーに移ったことで色々とくなったことがありますが
一番の改善点は、サイトのパフォーマがかなりよくなりました

 

サイトの表示速度が段違いになった

こちらはGoogleのウェブマスターツールのクロールの統計情報です
サイトの表示速度(ダウンロード速度)はウェブマスターツールのクロール情報を見ると分かりやすいです

サーバー博士からさくらインターネットにサーバーを変更してどれだけパフォーマンスが上がったのか

画像のグラフを見ていただければ歴然なんですが、10月ごろから急激に下がっています
それ以前は最高3秒近いものでしたが、さくらに移ってから大体1秒を切るぐらいです

注目するポイントは2つ、今言った、ガクンっと下がったサーバーが移った時のサイトのダウンロード速度のUPと
も一つは、それ以降が安定しているところです

10月からは殆どブレがなく一定のパフォーマンスを保っています
それに比べて10月以前は、乱高下していてサーバーが安定していないことが分かります

これはクロールによるダウンロード速度ですので、実際のサイトの表示速度そのままというわけでわありませんが
この指標がそのままサイトのパフォーマンスと受け取っていいと思います

 

他の改善点

サイトの表示速度はサイトを見てくれる人にも分かるものですが
他の点としては、サーバーの使い勝手です

サーバー博士では、ファイルの管理が大変です
CMS等の自動でファイルを生成するものは、自動で作成されたファイルの権限が奪われます
削除等、変更ができなくなってしまいます。これを解除するにはいちいちサポートに連絡が必要です
サイト作成やCMSの設置等は手早く終わらせたい場合、そんな時もいちいちこういう手間が発生する上に
連絡を待たなくてはいけないのでかなり時間のロスになります、作業が全然進行しなくなってしまいます

そこのところさくらのレンタルサーバーでは、問題ないです
自動で作成されたファイルも何の問題なく扱えます

あとは転送量の上限です、さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランでは
1日80GBが目安です、かなりの余裕があります

プログラムのファイルとかを公開していても
問題なくやっていけるぐらいです

転送量が無制限だけの表記よりも、目安がある分、分かりやすくて良い

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)