記事がパクられたというか、ぶっこ抜かれたので コピーサイトに対する3つの対策と実際に行った作業の結果

punch-316605 - コピー
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

Googleウエブマスターツールでサイトへのリンクをチェックしてたら、この9ineBBの記事を30件以上コピられているのを発見しました。

手口としては、RSSを全文取得するWEBサービスがあるのですが、それを使ってHTMLから記事部分をぶっこぬいていたんですね、なので内部リンクとかもすべてコピられていたので、サイトへのリンクで出てきて発見に至ったわけですが

こんな時はどう対処したらいいのか?

 

サイトの内容がコピられる対象になったってことは、一目置かれるサイトになってきたのかな?と若干違う感情がありましたが

無断転載、これは許しちゃいかんよ!

 

無断転載やサイトのコピーに対して対処する3つの対策

 

  • 検索から抹消する
  • そのサイトを潰す
  • 画像を差し替えて、無断転載されていることを表示させる

こんな感じですかね

 

対策 その1 検索から抹消する

これはGoogleに対して申請することで、検索結果に出ないようにしてもらうってものです。

デジタルミレニアム著作権法(DMCA) っていうのがあって、Googleは申請があれば受けなくてはいないんです。

 

申請はこちらから行えます、オリジナル記事とコピー記事の欄を間違えると偉いことになるので、あせらずじっくり読んで記入してください

https://www.google.com/webmasters/tools/dmca-notice?hl=ja&pid=0

 

申請したものの対応の結果はこちらで見れます

https://www.google.com/webmasters/tools/dmca-dashboard?hl=ja

 

 

対策 その2 そのサイトを潰す

これはレンタルサーバー等に対して、申告することで サイト自体を停止させてしまおうというものです。

自鯖ではなくレンタルサーバーでサイトを公開している場合のみ出来る手段ですが

 

たいていのレンタルサーバーの利用規約に、著作権侵害をしてはいけないって書かれているはずです。そして、それに対応するための窓口があるはず、そうしないとレンタルサーバーの会社が違法行為を助長しているという感じに捉えられないからあるはず。

ということで、そのサイトがどのサーバーを利用しているのかIPアドレスから特定することが出来る

 

今回、記事をパクッていたサイトは さくらインターネットのサーバーを利用していました

さくらインターネットではこちらから、著作権違反しているサイトを報告することが出来ます

http://support.sakura.ad.jp/contact/abuse.html

 

場合によっては違法行為をしている相手に氏名を含む情報を開示する必要が出てくる可能性があるので、ちょっと気が引けます

あと、どこまでレンタルサーバーが本気で対応するかもちょっと未知数なところもあるが

 

サーバーではなく無料ブログサービスでも同様の方法ができるかと思います

 

 

 

対策 その3 画像等の直リンクのコンテンツを差し替える

コピーサイトなので、そのまま直リンクで画像を表示しているケースがあります。この場合は、画像を差し替えたり、.htaccessで特定のドメインからの参照にはダミー画像にすべて差し替えるっていうやり方もある

少しでも対抗して、さらに差し替えた画像に本来のサイトへの誘導をすることも一応出来る

 

この対策については以下を参考にどうぞ

http://www.webcreatorbox.com/webinfo/king-unko/ 【WEBクリエイターボックス】

http://ozpa-h4.com/2013/09/30/ryoushin-not-found/ 【OZPAの表4】

http://www.danshihack.com/2013/09/15/junp/unko_htaccess.html 【男子ハック】

 

 

こういった感じに色々と対策出来ます

 

 

実際にコピーサイトに対して対策を行ったら 思わぬ結果で終わった

ここからは私が実際に対策した話です

 

まずは、とりあえずGoogleにDMCA申請しました。

 

3日ほどして、結果が来ました

内容は、あなたが著作権の所有者か証明しきれていないっていう内容で、全部拒否られました・・・

そんなバカな!

 

メールの内容

Google へご連絡いただきありがとうございました。

お客様が、対象コンテンツの正当な権限を有する著作権者であるのかどうかが明確ではありません。DMCA に基づく侵害の申し立てを行うことができるのは、著作権者またはその代理権を許諾されている方のみです。何らかの商品または行為がご自分の著作権を侵害していると表明し、その表明に重大な虚偽があった場合、損害賠償責任(費用および弁護士報酬を含む)を問われることがありますのでご注意ください。
お客様またはお客様のご依頼主が対象コンテンツの著作権者でない場合、Google では申し立てに対応することができません。著作権者ご本人からDMCA に基づく申し立て通知を Google にお送りいただくようにしてください。お客様またはお客様のご依頼主が著作権者である場合は、どのような経緯でこの申し立てを行うに至ったかをより詳しく記載してください。

以上よろしくお願いいたします。
Google チーム

 

 

Google+で著作としてアカウントが結びついているし

Googleウェブマスターを使っていて、サイトの持ち主ってわかるはずなのに

 

とまぁいろいろ、事情を書いてそのメールに返信しました。

このメールに返信すれば対応してくれるようです、何も書いていないのでわかりづらいですが 事前にDMCAについてググってた時に、そういう情報をみてたので迷わず送信

 

 

さらに3日ほどして、結果が来ました

メール内容

Google へご連絡いただきありがとうございました。

該当のウェブサイトの最新の調査結果では、ご指摘の以下のページで著作権侵害にあたるコンテンツを確認できませんでした。 現在も問題があるとお考えの場合は、Google で著作権侵害にあたるコンテンツを確認できるよう、このメールに返信して詳細情報をお知らせください。

ええ!どういうこと まるまる記事がコピーされているのに認められないってこと!?

 

一応そのサイトのコピーされたURLをチェックしてみると・・・

Not Found

 

いろいろGoogleとやりとりしている間に、そのサイトがなくなってました!

DMCAとしては認められなかったというか、サイトが消えてて確認のしようがないので判定できないということ

 

でも、またこのサイトがいつか復活する可能性は有るんですよね~

なのでDMCAでURLは抹消しておきたかったかな

 

 

結果オーライでいいのかな?

とにかく、DMCA申請するにしても結構面倒です 返事も遅いし

コピらててもどうでもいいなっていうサイトは、無視したほうがいいのかな、そんなことにあまり時間かけてられないし

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)