広告が非常にされている時に当たり障りのないようにブロックする表示を作ってみた

サイト運営をして広告収入を得ている方は、広告が非表示になるプラグインとかで機会損失が有るのじゃないかと気になったりするものです。そこで、広告を非表示にしているとブロックするプラグインが存在するのですが「FuckAdBlock」というものがある。

WordPress 画像をCropで中心以外のでのトリミングの方向を指定する

Wordpressでは画像をアップロードすると自動で色々なサイズの画像を生成することが出来るのですが、その画像を生成するときに自動でトリミングを行うことが出来ますが、デフォルトでは中心部を基準にしたトリミングになりますがオプションを設定する事でトリミングの仕方を指定できます。

WordPressで複数のパンくずリストをネットショップの様に表示する

パンくずリストと言えば 親カテゴリ > 子カテゴリ > 孫カテゴリ > 子孫 ・・・ という具合に親子関係を築きながらリンクを表示する方式の事を言うのですが、Wordpressでも比較的簡単にパンくずリストを実装することが出来ます。Wordpressの運営上、一つのカテゴリだけを選ぶという方針ではない場合複数の親子関係が入り組んだ場合がありますね。

jQueryを使ってサイトに表示するメールアドレスを収集BOTから簡易的に守る

WEBサイトにメールアドレスを記載するケースがあります。そのまま記載しても良いのですが、世の中には悪い人も居て悪い人も居てWEBページに存在するメールアドレスを収集して、そのメールアドレスリストからウィルス混在のメールとか迷惑メールとかを送ってきます。

CSSを使って、WEBページでオリジナルのマウスカーソル(ポインター)を利用する

CSSで標準で利用できるマウスカーソル以外に、オリジナルのカーソルを作成してそれを表示させる方法です。画像等の開閉の時に、マウスカーソル自体をメッセージのある画像に置き換えて 閉じるや開くの動作を分かりやすく使えるのに利用できたり出来ます。イラストをメインに使ったデザインのWEBサイトで雰囲気を出すのにも向いています。

Jetpackプラグインの関連記事表示で禁止のタグ、カテゴリ、記事を指定する方法

Wordpressの人気プラグインの一つでjetpackというものがあります。一つのプラグインで多くのカスタマイズ出来るプラグインでお手軽です。jetpackで関連記事を表示する機能があり、それを有効にすると記事下に自動的に関連記事が表示されるようになります、その関連記事の表示で表示させたくないタグ、カテゴリを含む記事、個別の記事を指定する方法を今回は紹介いたします。

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)