cookieを簡単に扱うことが出来る jquery.cookie の使い方と応用

cookie-jQuery
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

jQueryでcookieの作成、削除等の操作を行うプラグイン jquery.cookie

このプラグインを使うと手軽に、cookieを使った仕組みをWEBに取り入れることが出来ます

 

 

 

jquery.cookie の使い方と応用

jquery.cookie のダウンロード

https://github.com/carhartl/jquery-cookie

screenshot00273

ダウンロードしたファイルから 必要なのは

srcフォルダにある jquery.cookie.js だけ

 

 

HTMLで jQueryの後に jquery.cookie.jsを読みこめば利用の準備は完了

<script src="js/jquery.js"></script>
<script src="js/jquery.cookie.js"></script>

 

 

基本的な使い方

 

 

Cookieの保存

$.cookie('name', 'value', { expires: 7, path: '/' });

 

nameには cookie名をつけて

valueには cookie名に値を設定する

後半の expieres と path はオプション設定

 

expries

expires はcookieの有効期限の設定

1からの整数で指定

指定がない場合はブラウザを閉じると削除される

 

path

pathはcookieの保存をするときに URLに基いて行う

指定がない場合は アクセスしたページのドメイン以下のパスが当てられ、ページごとにcookieが作られる

/ と指定することで、ドメインに対して cookieを保存し、各ページのcookieが共通化し、サイト全体のcookieとして扱える

 

 

cookieの読込

$.cookie('name');

保存されているcookieをこれで読み込みます

読み込みの際、全て文字として読み込まれます、数字で保存している場合は別の方法を使います

 

 

数字で取得する場合

$.cookie('foo', Number);

このように Number というのが必要になります、これで 保存されている値が数値として取り出せます

 

 

 

Cookie を使って訪問回数を表示する [応用]

var  pop = $.cookie('pop',Number); //cookieから取得
if (pop == null) { pop = 0;} //値が空の場合
pop = pop+1; //訪問回数を足す
$.cookie('pop', pop ,{ path: '/' }); //cookieに保存する
$('p').text(pop);

最初にcookieから値を取得し 変数に入れる

初めてのアクセス時には、cookie が無く underfined となるので その場合は変数に0を入れる

そして、変数に +1 をして訪問回数をカウントする

その変数の値を cookie に保存

変数の中身を、何かしらの要素に書き出す

 

こういった流れで出来ます。

 

 

Cookie を使って、訪問回数によって 違った内容を実行する [応用]

先ほどの、訪問回数の仕組みに

回数によって、いろいろな実行内容を変える

 

指定回数で実行する

if ( pop == 2 ) {
  $('p').text('2回目の訪問ありがとう');
}

 

倍数で実行する

if ( (pop % 10) == 0 ) {
  $('p').text('10の倍数の訪問回数');
}

10 回ごとに、何かしらを実行することが、これで出来ます

10を2にすれば 2の倍数、2回の訪問ごとに実行することが出来ます

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)