XAMPP で処理時間が長くてタイムアウトで停止してしまう時の解消

xamp php.ini
このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

WindowsのPCに

XAMPPを導入してローカルサーバーを作り

そこで、Wordpressやらなんやらを動かしたりしているのですが

 

WordPress の更新をした時に、タイムアウトが発生して

更新がうまくいかない事態が発生しました

 

 

そこで、タイムアウトをさせないようにして

実行を停止しないようにしてあげることで、こういった問題が解決できる場合があります

プログラムのミスによる、発生するタイムアウトには対応は出来ません

それは、プログラムの方の修正が必要です。

 

 

 

XAMPPでタイムアウトの時間を伸ばして、処理時間が長くて停止させないようにする方法

タイムアウトの時間の制限は php.ini というファイルに指定されています

指定されている単位は秒数です

 

 

php.ini があるのは XAMPPがインストールされているフォルダの中の

php > php.ini となります

 

php.ini をテキストエディタで開き
(Terapad を使いました)

 

max_execution_time というのを探します

これが、実行されているプログラムのタイムアウトの時間を指定する箇所です

 

デフォルトでは

max_execution_time = 30

となっているはずです、これは 30秒間プログラムが動いてたら停止させタイムアウトにすることになります

この数値を変えてやることで対応できます

 

60 なら1分

300 なら5分

600 なら10分

好きな時間を指定してください

 

ローカルサーバーの場合は、少し長めにしていても影響無いでしょう

 

 

(ローカルサーバーにかぎらずサーバーのphp.iniに同じように設定を変更してやることが可能です、共有のレンタルサーバーの時とかは、プログラムが終了せずにリソースを独占してしまわないように短く設定されているかと思います)

PR

COMMENT

コメントを残す

PR

9ineBBの管理人が運営するサイト

WDG WEB DESIGN GALLERY ウェブデザインギャラリー CC0 PHOTO 無料で使える高画質な写真をダウンロード、クレジット表記、リンク不要

9ineBBの最新情報をチェック・購読

Twitter Facebook Google+ Feedly RSS

どこをクリックしてもこの表示を消せます
(3日後以降に再度表示されます)